視力回復手術・美容整形クリニック・美容整形に関する業界、芸能人のうわさ・疑惑・本当の情報及びニュース。プチ整形・目・鼻・口・豊胸・レーザー脱毛・視力回復レーシック・植毛等の美容整形情報・ニュース発信。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーシックの情報を発信しているホームページの紹介。


■名古屋アイクリニック http://www.lasik.jp/ ■レーシック相談室 http://www.nakamura-lasik.jp/ ■日本眼科医会 http://www.gankaikai.or.jp/ ■日本眼科学会 http://www.nichigan.or.jp/ ■眼科専門医 屈折矯正手術の会 http://eye4you.gr.jp/ ■レーシック関西 http://www.lasik.gr.jp/ ■くりっくeye(中京眼科グループHP) http://www.chukyomedical.co.jp/ ■レーシックJAPAN http://www.lasik-japan.jp/ ■レーシック体験談のブログ http://niclasik.blog57.fc2.com/
スポンサーサイト

レーシックQ&A


よくある疑問・質問をQ&A形式で掲載 ※このQ&A事例集は、名古屋アイクリニック様がお答えくださったものです。医院によって、システム等の相違がございますので、実際に診察をお受けになる場合は、診察をお受けになる医院でよくお聞きください。 Q1. レーシックでなぜ近視が治るのですか? A1. 眼の中でレンズの働きをしているのは角膜と水晶体です。その内の多くは角膜で行われています。この角膜にレーザーをあて、精密に削ることにより角膜の屈折率を変え、結果として近視を軽くすることができます。   Q2. レーシックはどのくらい前から行われていましたか? A2. アメリカでは1990年から行われるようになりました。日本では2000年1月に厚生労働省の認可を受けてから眼科専門医による手術も多く行われるようになりました。   Q3. エキシマレーザーによる近視矯正手術には何がありますか? A3. PRKとLASIK、LASEKがあります。PRKはまず角膜の表層である上皮を剥がし、レーザーでその下の組織を精密に削り、屈折を変えることにより近視を矯正します。その後、上皮が自然にはってくると、良い視力が得られます。これに対し、LASIKは表層をマイクロケラト-ムという特殊な器械で薄く剥がし、フラップ状に残した後、PRKと同様にレーザーでその下を精密に削り、その後そのフラップを戻します。このため痛みが少なく早期に視力回復が得られ、PRKで問題となる点が解消されます。現在最良の近視矯正手術と思われますので、当院では主にこの方法で手術を行っております。 また、角膜が薄くてLASIKの適応外になってしまった方や、格闘技をされる方でも受けられるLASEKという手術方法もございます。LASEKは、LASIKとPRKの中間に位置する手術方法と言えるでしょう。   Q4. 使用するエキシマレーザーの器械を教えて下さい。 A4. 日本のメーカーであるニデック社のものを使用します。これは、角膜屈折矯正手術に関して、2000年1月エキシマレーザー装置としては日本で始めて厚生労働省の承認を受けたものです。近視矯正に関しても最新の器械として最も注目されております。   Q5. 手術を受ける前にどのような検査をするのですか? A5. 検査では視力はもとより前眼部、角膜、水晶体、最も奥の網膜の状態まで手術に適応があるか、支障をきたすことはないかをくまなく調べます。また、術後の治り具合に影響を及ぼす可能性のある基礎疾患の有無の確認も行います。   Q6. 手術はどのように進められるのですか? A6. 適応検査で手術に適しているかどうかを調べます。その後、カウンセリングで 個別相談をし、手術の日程を決めていきます。そして、手術の1週間程前には、術前検査と診察を行います。この段階に来ても不都合があれば中止となります。手術の内容、危険性などを充分に理解した後、手術に同意をしていただき、はじめて手術となります。 手術室では横になっていただき、リラックスした状態で行います。手術は約20分程で終了します。手術中は点眼麻酔のみで、痛みを感じることはほとんどありません。詳しい手術の流れについては『LASIKについて』の『近視矯正手術の種類』をご参照ください。手術が終わったらしばらく休んでいただいた後、帰宅していただきます。   Q7. 手術時間はどのくらいかかりますか? A7. 実際の処置時間は片眼約10分、両眼約20分です。 手術当日は、ご来院から約90分でお帰りいただけます。   Q8. 痛みはありますか? A8. 手術中は麻酔の点眼薬を使用するので、痛みはほとんどありません。終わってから1時間ほど経つと、涙と軽い痛みを感じることがあります。痛みの程度は個人差がありますが、痛み止めのお薬をお渡ししますので、服用すれば、おさまります。   Q9. 手術費用を教えて下さい。 A9. 片眼で20万円、両眼で38万円。適応・術前・術後(3ヶ月後まで)の検査費用・お薬代が5万円になります。   続きを読む

全ての人がレーシックを受けられる訳ではありません


全ての人がレーシックを受けられる訳ではありません。 LASIKを希望される場合、手術を受ける方の眼が手術に適しているかどうかを判断するため、適応検査を受けることが必要です。(要予約)LASIKに適している方は、適応検査で以下の基準を満たしている方となります。ただし、医師との相談の上適応を広げる場合もあります。 続きを読む

メガネ・コンタクトレンズとレーシックの比較


矯正方法 メリット デメリット メガネ ● 安全 ● 近視の度数によってレンズを換えることが出来る ● スポーツ時に邪魔 ● 不同視が矯正出来ない ● 外見上不利 コンタクト ● 近視の度数によってレンズを換えることが出来る ● 角膜内皮細胞が減少する ● 手入れが面倒 ● 充血・異物感などがある ● お金がかかる レーシック ● メンテナンスが不要 (手術後1週間の点眼のみ) ● スポーツ・趣味・旅行などに便利 ● 視界がクリアになる ● メガネなどによる頭痛がなくなる ● 一度手術したら元に戻せない ● 夜間・暗所で見づらくなることがある 続きを読む

レーシックを受けた有名人


多くの有名人の方々が、レーシック手術を受けられています。(敬称略)   ■プロ野球選手 松坂 大輔 (西武) 藪 恵壹 (阪神) 西崎 幸広 (日本ハム) 土橋 勝征 (ヤクルト) 豊田 清 (西武) 藤井 秀悟 (ヤクルト) 後藤 孝志 (巨人) 高橋 尚成 (巨人)   続きを読む

レーシックを受けた方の体験談を紹介


サーフィンで波が見えず・・・ 高橋 信育さん (20代 男性 会社員) 術前 R0.1 L0.1 ⇒ 術後 R2.0 L2.0 0.1の視力で生活していました。メガネは違和感があったし、ドライアイなのでコンタクトレンズをはめることもできませんでした。それで仕方なく裸眼のままだったんです。また、3年以上サーフィンをしていますが、遠くから来る波が見えず、なかなか乗ることができませんでした。あと、目が見えないことから常に体調も悪く、とくに肩こりがひどかったですね。 手術後は、はっきり見えるようになって、全く疲れなくなりました。みんなにタフだねと言われるくらいです。 0.1の時はどうせ見えないからと何事にも消極的で、世界が止まっていた気がします。 今は積極的にいろんなものを見たり発見したりすることがうれしくてたまりません。 不動産の営業をしていますが、実は目が見えないことから話すことが苦手だったんです。今は堂々とお客さんの目を見て話せるようになりました。 サーフィンの腕は、もちろん驚くほど上達しました。台風のときは12フィート以上の波にも乗ったんですよ。以前は、視野が狭かったのでスノーボードにも影響がありましたが、今は思いっきり楽しんでいます。目がよくなることは精神的にも絶対いいと思います。 続きを読む

レーシックを受けたいと思った動機とは


現状の矯正方法(メガネ・コンタクトレンズ)では十分な視力が得られず、生活や仕事に不便を感じておられる方が多く見られます。 以下に代表的なレーシックを受けた動機をご紹介します。 続きを読む

レーシックについて


視力回復手術LASIK(レーシック)とは? 1995年のFDA※によるエキシマレーザーの認可以来、アメリカでは着実に近視矯正手術の実績をのばしました。そしてレーシックという画期的な手術方法の開発により手術希望者が爆発的に増加し、2000年には70万人、2002年には100万人以上の方が手術を受けられています。このようにアメリカでは近視に対する手術は日常化しているといえるでしょう。 日本でも長い検討期間を経て、2000年1月エキシマレーザーによる近視矯正手術が厚生労働省により認可されました。その後、手術の認知度が徐々に高まり、安全性も確認されたことにより手術希望者が増加しています。2002年は1年間に3万件の手術施行数が報告されました。 ※FDA:米国食品医薬品局。医薬品・医療機器などを管理する機関。日本の厚生労働省に該当する。 視力回復手術レーシックの仕組み 眼は焦点を合わせることにより像をとらえるビデオカメラに例えられます。角膜・水晶体の2枚のレンズにより光を集め、網膜というフィルムに像を結ばせ、その像を電気信号に変えて脳に送り、物を“認識”しています。網膜にちゃんとピントが合えば 物はくっきり見えるのですが、これが手前でピントを結んでしまうとぼやけた像が網膜にうつることになります。これが近視です。これを改善させ網膜にピントを合わせ るために通常はメガネやコンタクトレンズを用いますが、眼の中の強いレンズ(2/3 の屈折を担う)である角膜の形状をレーザーにて変え、屈折率を変化させることによ りピントを合わせるのが、エキシマレーザーによる近視矯正手術です。 屈折について 正視(近視も遠視もない)の眼球では、角膜から光を取り入れ、角膜と水晶体で屈折が行われ網膜で焦点が合うようになっています。 近視の場合は、角膜のカーブが強すぎるか、眼球そのものが通常より奥行きがあり、光の焦点が網膜より前方で合うためにぼやけて見えます。 遠視の場合は、角膜のカーブが弱すぎるか、眼球そのものが通 常より奥行きが短いために、光の焦点が網膜の後方で合ってしまい、ぼやけて見えます。また、近くが見にくいので疲れやすいようです。 <乱視について> 乱視は、主に角膜と水晶体でおこります。若い方の場合は主に角膜の形状の異常でおこります。角膜の形状がきれいなドーム型ではなく、ラグビーボールのようにひずんでおり、光が強く屈折する部分と弱い部分があるため、網膜にはぼやけた像が映し出されます。軽度の乱視の矯正はメガネでも可能ですが、強度の場合はハードコンタクトレンズや屈折矯正手術でしか矯正することができません。 情報提供:名古屋アイクリニック 続きを読む

レーシック 病院紹介


レーシック 病院紹介 以下にレーシックを施行している医療機関を紹介しております。 北海道 ■江口眼科 ■吉田眼科病院 ■誠心眼科病院 ■札幌徳州会病院 ■旭川医科大学付属病院 東北 ■小笠原眼科クリニック ■岩手医科大学医学部付属病院 ■佐藤裕也眼科医院 ■古川中央眼科 ■今泉眼科病院 続きを読む

病院選びのポイント


病院選びのポイントと致しましては、以下の項目があげられます。 ●眼科専門医かどうか? ●医師の経歴・バックグラウンドが明らかになっているか? ●手術前にしっかりと説明を行っているか? 続きを読む
Copyright © びようせいけいブログ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。