今年もノンストップで働き続ける上戸彩【芸能人整形】・美容整形クリニック・美容整形に関する業界、芸能人のうわさ・疑惑・本当の情報及びニュース。プチ整形・目・鼻・口・豊胸・レーザー脱毛・視力回復レーシック・植毛等の美容整形情報・ニュース発信。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もノンストップで働き続ける上戸彩【芸能人整形】


今年もノンストップで働き続ける上戸彩 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070422-00000004-gen-ent 引用:yahoo、ライブドアニュース 上戸彩【芸能人整形】 上戸彩 整形?
上戸彩 整形?整形前画像が流出! 上戸彩の整形疑惑が吹き荒れている。 上戸彩は整形前(?)目が細くて小さかった。 しかし芸能人メジャーデビューしあまり売れなかった為、整形したらしい。 整形前の上戸彩の顔はネットでもテレビでも画像が公開されており、整形前と整形後の画像のちがいは整形といわれても仕方ないであろう。 芸能人の整形はいまや当たり前だ。 後藤真希をはじめ大塚愛、押切もえ、浜崎あゆみ、沢尻エリカ、亀梨和也(KAT-TUN)、伊東美咲、釈由美子、夏川純、長谷川京子、aiko、ユンソナ、小倉優子、松浦あや(あやや)、ハロプロメンバー、モーニング娘。、上戸彩、宇多田ヒカル、白石美帆、TOKIO松岡、GACKT(ガクト)、倉木麻衣、鈴木あみ、松島奈々子、神田うの、矢田亜希子、木村拓也、蛯原友里、倖田來未、BoA、IZAM、河村隆一、小池徹平、松田聖子 ・・・数え上げたらきりがない。 上戸彩は美人だし、芸能人だからいいと思う! 二重まぶた手術(重瞼術)  わが国では二重まぶた手術が美容外科手術の中で最も多いと言えるでしょう。外国に比べて日本において最もよく研究され、発展した分野と言えます。目元が美しいとそれだけで輝いて見えるものですから、年齢を問わず目元のオシャレには関心が高いのです。現在の美容外科の技術はあなたの希望をかなえ、メイク感覚で自然な二重まぶたにすることができます。二重にすると決心しても、手術は初めての経験ですから不安でいっぱいでしょう。とくに二重のラインや幅については、本当に自分に似合うのかどうか気がかりでしょう。カウンセリングであなたの気持ちをすべて医師に伝えてください。あなたに合った方法をアドバイスするのが医師の責任であり、やりがいでもあります。  二重まぶた手術は、オーダーメイド医療ですから、ひとつひとつが手作りの作業なのです。人それぞれ、まぶたの構造が異なっているわけですから、これに対して一律同じような手術をしたのでは、よい結果は生まれません。よく患者さんの希望を聞き、まぶたをよく診察した上で、その方に最も適切な手術を選択しなければなりません。時には二重まぶた手術そのものがその方に適切でないと判断された時は、手術をお断りしなければならない場合もあります。 アイテープやアイプチで二重まぶたをつくる女性も少なくありません。ただし、この方法を長く続けていると、赤く腫れたり、かぶれたりすることもありますから注意が必要です。 実際に二重まぶた手術をうけるにあたり、大切なことが二つあります。 一つは、二重のラインのデザインです。 自分の希望する二重になるには、鏡の前で二重まぶたを色々作ってみるシュミレーション作業をくり返す過程が必要です。デザインどおりに二重を仕上げていくのです。 二つめは手術の安全性です。 よく、簡単に10分ほどで、糸で留めるだけでキレイな二重になれることが宣伝されていますが、手術の危険性についての配慮が欠けていると考えています。埋没法は簡単な手術ですが、十分に安全でなければならないのです。さらに本当にその方に合ったデザインを十分に時間をかけて行い、手術自体も丁寧に行なわれなければなりません。私どもはデザインと手術を含め一人の方に一時間近くの時間をかけています。  二重のラインの決め方はゼムクリップ、ブジーなどを用いてチェックすることから始まります。鏡を見ながら色々な二重を作って検討します。好みに近い形の二重ができたら、そこに印をつけます。手術前に理想的な二重のラインを決定し、そのラインに沿って手術しますのでイメージと食い違う心配がありません。
スポンサーサイト
Copyright © びようせいけいブログ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。