レーシックを受けたいと思った動機とは・美容整形クリニック・美容整形に関する業界、芸能人のうわさ・疑惑・本当の情報及びニュース。プチ整形・目・鼻・口・豊胸・レーザー脱毛・視力回復レーシック・植毛等の美容整形情報・ニュース発信。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーシックを受けたいと思った動機とは


現状の矯正方法(メガネ・コンタクトレンズ)では十分な視力が得られず、生活や仕事に不便を感じておられる方が多く見られます。 以下に代表的なレーシックを受けた動機をご紹介します。
■スポーツや趣味にメガネ・コンタクトレンズは不便 (60%) ■コンタクトレンズは異物感・充血で長時間の装用ができない (54%) ■メガネは度数が強く疲れる (34%) ■コンタクトレンズは手入れが面倒 (30%) ■厚いメガネは外見上不利 (30%) ■メガネ・コンタクトレンズはお金がかかる (20%) ■職業的な理由 (15%) ■新しい手術だから受けてみたい (12%) ■不同視(左右の視力に差がある) (6%)   視力に制限のある資格や職業 自動車普通免許 矯正視力両眼で0.7以上 自動車ニ種免許 矯正視力両眼で0.8以上(矯正視力方眼で0.5以上) 小型船舶操縦免許 矯正視力両眼共に0.6以上 航空客室乗務員 コンタクトレンズのみの矯正で両眼で1.0以上 ※航空会社によって異なります。 消防官/警察官/自衛官 受験される地域・希望部署で異なります。 情報協力:名古屋アイクリニック
スポンサーサイト
Copyright © びようせいけいブログ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。